歴史モノ

100日の郎君様【14話】見逃し動画やあらすじ!無料視聴方法を調査

100日の郎君様 14話の動画

100日の郎君様の動画を無料で視聴する方法

\無料視聴はこちらから/[100日の郎君様]動画を無料視聴

100日の郎君様 14話のあらすじ

ホンシムは、世子が自分の髪ひもを持っているのを見て、世子は自分にプロポーズをしてくれたあの少年ユルだと気がつきます。お互いにやはり運命の相手だと感じますが、世子は近いうちに会いに行くからと言い残し、そのまま立ち去るのでした。

新しい内官は、世子から探せと言われた持ち物を燃やそうとしていました。内官を詰問すると、世子に使えている者たち全員、左相の配下だと白状しました。世子の記憶が戻ると困るので監視してあらゆる事を報告させていたのです。世子は、これまで通りにしろと言い、内官を解放するのでした。

ムヨン(兄ソクハ)は、密かに世子嬪と会い、お腹の子が誰かと聞きますが、世子嬪は、「私と一緒に逃げられる?」と質問を返します。ムヨンは、帰ろうとする世子嬪を引き止め、「一緒に逃げないのは世子嬪のためだ、後悔しない覚悟ができたら、どこへでも行く」と、遂にその想いを伝えるのでした。世子嬪を見送るムヨンでしたが、背後から襲われ気を失います。気がつくと、目の前に左相が立っていました。世子を殺さなかったことで罰を受けると思ったムヨンに対し、世子嬪のお腹の子の父を殺せと命じるのでした。

ジェユンが密かに助けた世子のお付きのヤン内官は、一命を取り留めたものの意識が混濁していました。しかし、世子に会うと正気を取り戻し、左相に切り捨てられたと訴えたのでした。雨乞いに行く前のことを知りたい世子に、ヤン内官は日記を探すように言うのでした。

ホンシムは、都にいる兄ソクハに会うことができました。先に旅立てというソクハに対し、納得してみせたホンシムでしたが、様子のおかしい兄が気になり、後をつけました。兄は、豪華な屋敷の中に入って行ってしまいました。

そんなホンシムの目の前に突然男が現れ、危ういところを世子が助けます。そして、久々に2人で過ごす時間が持てたのでした。歩いていると、“一緒に通れば一生別れられない”という門がありました。ホンシムは、別の道から行こうと提案しますが、世子はホンシムの手を取って門をくぐってしまいます。

そして、「会えなかった20年間のおまえを愛していた、おまえの未来も愛するだろう」と告白するのです。ホンシムが、「今夜のことだけを思い出にしてください、世子」と伝えると、世子は「今目の前にいるのは、世子ではないウォンドゥクだ」と言ってホンシムに口づけをするのでした。

遂に左相が、お腹の子の父はムヨンだと知ってしまいました。世子嬪はムヨンに手を出さないように頼みますが、左相は、「もしこの先自分の邪魔となるようなら、ムヨンもお腹の子も生かしておかない、死なせたくないのなら何があっても国母になれ」と強要します。左相は、“あること“をこれから成そうとしているのでした。

ホンシムは、やはり兄のことが気なり、先日の屋敷に侵入します。そして、そこは、父を殺したキム・チャオン(左相)の屋敷だと知ってしまいます。そして、帰ってきた左相と鉢合わせしてしまうのです。

“踵”という密書には、世子の日記のありかが隠されていました。その謎を解いた、世子とチョン・ジェユンは、ついに日記を見つけたのでした。そして、世子嬪が他人の子を妊娠していることを隠すために、左相が世子を暗殺しようとした、という答えに辿りついたのでした!

100日の郎君様の全話動画

1話から最終回までの全話見逃しはこちら

>100日の郎君様の動画まとめ

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です