歴史モノ

100日の郎君様【2話】見逃し動画やあらすじ!無料視聴方法を調査

100日の郎君様 2話の動画

100日の郎君様の動画を無料で視聴する方法

\無料視聴はこちらから/[100日の郎君様]動画を無料視聴

100日の郎君様 2話のあらすじ

橋のたもとでホンシムを見かけたユルは、イソの面影を見て彼女を追いかけるが見失ってしまう。そんななか、宮殿内に自分を殺そうとする動きがあることを知り調査していたユルは、信じ難い事実を掴む。(引用:公式サイトより)

世子イ・ユルは、初恋の少女ユン・イソ(ホンシム)に似た女性を見つけ、後を追います。しかし、追いかけられたことに驚いたホンシムに逃げられ、見失ってしまいます。世子は今でも、世子の座と引き換えにして娘の命が絶たれたことを悔やみ、忘れられずにいるのでした。

一方、ホンシムは、生き別れになった兄との約束を守り、都にある橋を度々訪れていました。正装をしていつもと全く違う姿のホンシム。逃げたホンシムが、橋の下に隠れていると、漢城府(今の警察)のチョン・ジェユンに声をかけられます。怪しい人物だと言われて尋問されますが、ホンシムに興味をもった雰囲気。付きまとわれて困惑するのでした。

王宮に帰った世子は、医女殺害の黒幕が誰か手がかりを探すため、自分の誕生日の宴を催すことにしました。弓矢を献上させることにより、医女殺害に使われた矢を特定するためです。そして、左大臣キム・チャオンの矢が持ってきた弓矢が一致することを確認したのです。なぜ左大臣が暗殺を企てたのか。その夜、世子嬪ソへが世子の元を訪れます。意を決したように世子に迫りますが、世子は拒絶します。

世子は、医女殺害事件を担当する漢城府のチョン・ジェユンに話を聞きます。医女は、見習いだったにも関わらず、世子嬪のお付きになるというありえない昇格をしていました。世子嬪の定期検診も、様々な理由をつけ行われていません。世子は、ジェユンに、これ以上この件に関わることを禁じました。

世子は、その答えを確かめるために、世子嬪の元を訪れます。世子嬪は、世子ではない他の男性の子を身ごもっていました。左大臣が世子を亡き者にしたかったのは、その事実を隠蔽して地位を固持しようとしたからでした。世子は、自ら決断せよと世子嬪に時間的猶予を与えるのでした。

日照りのせいで、民の暮らしはひっ迫していました。定期的に雨乞いをしていましたが、全く効果がありません。左大臣は、「王様が雨乞いに行き、また効果がなかったら、民の怒りが増幅して返ってくる」と暗に脅しをかけます。ひるんだ王は、世子に自分の代わりに雨乞いに行くよう言います。しかし世子は、自分はそれどころではない、解決すべき難題があると、反発します。それに対し王が嘆き悲しむと、雨乞いに行く代わりに、もうこれ以上王には従わないと告げ、立ち去るのでした。

左大臣は、医女を殺害した刺客ムヨンを内密に呼び出し、雨乞いに出かける世子を暗殺するように命令します。そして、山中で世子は奇襲を受けてしまいます。世子は追手をかく乱させるため、護衛官トンジュと衣服を入れ替えて逃げますが、矢を受けて山を転がり落ちてしまいました。一方、身代わりになった護衛官トンジュは、刺客達に追い詰められ、崖の上から転がり落ち命を落とします。

生きて戻った兵は、山中で襲われ世子が行方不明になったことを王に報告します。王は、すぐに全軍をあげて世子を探しに行けと命令しますが、世子を探されたくない左大臣達は、民を理由に内密に行った方がよいと促します。一方王妃は、世子が帰ってこない様に祈ります。王妃は、王の後妻であり、世子の継母でした。王妃には、ソウォン大君という実子がおり、その子を王位継承者にすることを望んでいたのです

その頃、ホンシムは、官僚パク氏に自分の5番目の妾になるように迫られていました。しかし、ホンシムは、自分には許嫁がいるからと断ります。その頃、養父ヨン氏は、山で怪我をして倒れている男性を助けていました。意識が戻ったので話しかけますが、何も覚えてないといいます。そこに、慌てた様子の村人がヨン氏を迎えに来ました。ホンシムが結婚しない罪で、役場に捕らわれ拷問を受けているというのです。役場に駆け付けたヨン氏は、許嫁を連れてきたから、拷問をやめてほしいと懇願します。そこに現れたのは、容姿端麗で堂々とした世子だったのです!

100日の郎君様の全話動画

1話から最終回までの全話見逃しはこちら

>100日の郎君様の動画まとめ

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です