歴史モノ

100日の郎君様【6話】見逃し動画やあらすじ!無料視聴方法を調査

100日の郎君様 6話の動画

100日の郎君様の動画を無料で視聴する方法

\無料視聴はこちらから/[100日の郎君様]動画を無料視聴

100日の郎君様 6話のあらすじ

チョヌ山から近隣の村を訪れたムヨンは、ホンシムと再会。離れたくないと泣くホンシムに、ムヨンは今回の件が終わるまで待ってほしいと告げ、去っていく。2人の姿を見たウォンドゥクは、ムヨンの正体が気になり…。(引用:公式サイトより)

「記憶が戻ったようだ」と言うウォンドゥクに対して、記憶が戻ったら嘘がばれてしまうかもしれないと戸惑うホンシム。自分の体はホンシムを覚えているようだ、ここで待っていろ、と言い残しマチルに話しをつけに行きます。待ちきれないホンシムがウォンドゥクを探しに行くと、兄ソクハに似た人物とすれ違います。

兄ソクハは、刺客ムヨンとして左大臣キム・チャオンの命に従い、行方不明の世子を探しに、この村まで来ていたのでした。あの日からずっと心待ちにしていた兄と再会し、もう二度と離れたくないと泣いてすがるホンシム。兄ソクハは、刺客ムヨンとしての任務があり、やるべきことを終えたら迎えに来るからもう少し待っていて欲しいと告げます。その光景を目の当たりにしてしまったウォンドゥクは、その男性とホンシムがどんな関係なのか、気になります。

王宮では、世子の遺体の確認が進められます。世子のお付きのヤン内官は、その遺体が世子ではないことに気がつき、左大臣キム・チャオンに打ち明けますが、口封じのため切り捨てられてしまいます。チャオンは、娘・世子嬪にこれまでに築き上げた地位を崩されそうになっていることに激怒し、お腹の子の父親は誰なのか問い詰めます。

口を割らない世子嬪に、相手を始末してその証拠をもってこいと命じるのでした。王妃は、世子だけではなく世子嬪をも疎ましく思い、世子嬪の住む宮殿に呪いの札を隠していました。今回の騒動で自分の立場が悪くなることを恐れて、回収をしようとしていました。

漢城府のチョン・ジェユンは、世子から与えられた“踵“と書かれた手紙が何を意味するのか調べ始めます。謎をとくために世子嬪が住む宮殿に忍び込みましたが、不審者として捕まってしまいました。

ホンシムは、迎えにくると言った兄ソクハが来てくれるのを心待ちにしますが、一向に現れる気配が無く落ち込みます。ホンシムと男性が仲良くしているところを目撃してから、落ち着かないウォンドゥク。ホンシムは別に好きな男性がいるから、世子の“結婚令”によってさせられた結婚が嫌になったのだと推測します。そんなウォンドゥクに、ホンシムは、その相手は、生き別れになっていた兄だと話します。ウォンドゥクは、ホンシムの手を握り、家に連れて帰るのでした。

パク氏の一件から、ウォンドゥクを見直しはじめた村人達たちは、相談を持ちかける様になります。次々とその悩みを解決していき、ウォンドゥクの評判が上がっていきます。官僚パク氏は、ウォンドゥクが村人たちの悩みを解決していくのが面白くありません。新たな依頼を受けウォンドゥクが出かけている最中、ホンシムは、パク氏が雇った者たちに家を壊され、誘拐されてしまいます。

それを知ったウォンドゥクは、血相を抱えてホンシムを助けに行きます。木に縛られたホンシムとそのまわりを囲む誘拐犯たち。ウォンドゥクは、怒りをあらわにして、立ち向かうのでした!

100日の郎君様の全話動画

1話から最終回までの全話見逃しはこちら

>100日の郎君様の動画まとめ

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です