リベンジ・復讐

韓国ドラマ[あやしいパートナー]動画を無料で1話〜全話視聴する方法!あらすじやキャスト相関図と日本語字幕情報

このページでは、韓国ドラマ[あやしいパートナー]の動画を無料で視聴する方法について調査してみました!

\dTVなら31日間無料お試し/
\全話無料で見放題!/

[あやしいパートナー]の
動画を無料視聴

日本でも人気のチ・チャンウクさんが初めて挑んだラブコメ作品です。チャンウクさん演じる敏腕検事がナム・ジヒョンさん演じる破天荒な司法修習生に振り回された挙句、検事の職を追われる事に・・・。

成り行き上弁護士になり、仲間と共にある事件を追う事になるサスペンスラブコメディです。

韓国ドラマ[あやしいパートナー]動画を視聴する方法

韓国ドラマ[あやしいパートナー]動画の配信状況

VOD・動画配信サービス 配信状況 言語 無料お試し 月額料金
(税別)
U-NEXT 220円:1話 日本語字幕 31日間 1,990円
FODプレミアム 全話見放題 日本語字幕 14日間 888円
dTV 全話見放題 日本語字幕 31日間 500円
Amazon
プライム
220円:1話 日本語字幕 30日間 500円
TSUTAYA TV 全話見放題 日本語字幕 30日間 932円
Netflix 800円〜
ABEMA 全話見放題 日本語字幕 1ヶ月 960円
ビデオマーケット 全話見放題 日本語字幕 入会月 500円
Hulu 全話見放題 日本語字幕 14日間 1,026円
(税込)
TELASA 300円:1話 日本語字幕 30日間 562円

※2020年7月27日時点の配信状況です。詳細は各サイトでご確認ください。

韓国ドラマ[あやしいパートナー]の動画の配信状況を調べてみました。

その結果、韓国ドラマ[あやしいパートナー]の動画は現在多くののVOD(動画配信サービス)で配信されていますす。

その中で、見放題での配信は6つありました。この見放題の取り扱いがあるVOD(動画配信サービス)で、無料のお試し視聴期間がの長さ、韓国ドラマの取扱数で比較するとdTVでの視聴が最もおすすめです。

dTVであれば、無料お試し期間が31日間あります。

そのため、全話無料で視聴するのであれば、dTVの31日間の無料お試し期間を利用して視聴するのがオススメです。

韓国ドラマ[あやしいパートナー]動画を無料で視聴する方法

\dTVなら31日間無料お試し/
\全話無料で見放題!/

[あやしいパートナー]の
動画を無料視聴

  1. dTVは31日間の無料お試し無料期間がある!
  2. お試し期間の利用だけなら、掛かる費用は0円
  3. dTVなら[あやしいパートナー]動画が1話〜最終回まで全話見放題
  4. dTVの月額費用は税抜たったの500円!
  5. 映画・ドラマ・アニメが120,000作品以上独占配信
違法アップロード動画について

  • YouTube、Pandora、DailyMotionに公式以外からアップされているドラマ動画は全て違法!
  • 違法アップロードと知りつつダウンロードするのも違法!
  • 個人情報が漏洩するリスク
  • ウィルスに感染するリスク
  • YouTubeの逮捕事例

文化庁:違法ダウンロードの刑事罰化についてのQ&Aはこちら

\dTVで31日間無料お試し/
\全話無料で見放題!/

[あやしいパートナー]の
動画を無料視聴

韓国ドラマ[あやしいパートナー]番組情報

韓国ドラマ[あやしいパートナー]あらすじ

眉目秀麗で、起訴成功率NO.1の敏腕検事ノ・ジウク(チ・チャンウク)は出勤途中の地下鉄内で痴漢の疑いを掛けられます。

痴漢と訴えるのは、ウン・ボンヒ(ナム・ジヒョン)。

身に憶えのないジウクは身の潔白を証明しますが、ボンヒもかなり強気な女性で口で負けません。ボンヒは検察官を目指していました。

そんなボンヒの元へ匿名メールが届き、指定されたホテルに行ってみると、恋人のヒジュン(チャンソン)が別の女性と一緒にいました。

浮気を追求するも開き直るヒジュンに「私も、あなたと同じ様に違う男と遊んでやるわ!」と言い返しました。

その様子をたまたま見かけたジウクは、ボンヒの連れのフリをして引っ張って行きます。

ボンヒとジウクをヒジュンが追ってきたので、2人はひとまずタクシーに乗ってその場を離れる事にしました。

ジウクは昔付き合っていた恋人に浮気された経験があり、それが恋愛出来ないほどの傷になっていました。

同じ様な境遇のボンヒを見過ごせずに、突発的な行動に出たのでした。

ボンヒは司法修習生となり、検察官の元で勉強する事になりましたが、なんと担当検察官となったのは、ジウクでした。

検察官と司法修習生として再び再会した2人の関係は最悪な物でした。

ジウクは、痴漢呼ばわりされた事を根に持ち、沢山の仕事をボンヒに振りました。

そんな中、ボンヒに痴漢を働いた男が逮捕されボンヒの元へとやって来ます。

担当となったボンヒに、「いつもの様に覗きをしていたら殺人事件を目撃してしまった」と謎の告白をするのですが取り合いませんでした。

恋人ヒジュンがある事ない事を触れ回り、ボンヒは「ワンナイト女」と噂されています。

そこに何時も冷たくあたるジウクが現れ、頭を撫でながら「ボンヒさんにひと目惚れしてしまい、会いたかった」と、その場から救ってくれました。

いつもはクールなジウクが見せる、優しさの欠片でした。

そして、忙しかったボンヒを気遣い、そのまま家に帰る様に言います。

家に帰ったボンヒは、コンビニに買い物に出かけます。

帰る途中で街全体が突然停電になりましたが、なんとか買い物を済ませて部屋に戻ります。

すると、部屋に元カレのヒジュンが血を流して倒れていました。

何者かによって殺害されてしまったようでしたが、状況からしてボンヒは容疑者となってしまいます。

町中が停電になってしまった為、コンビニでのカード決済が出来ず現金で支払ったためボンヒのアリバイは証明できずにいました。

道路に設置されているCCTVも停電により作動しておらず、ボンヒが殺害当時、現場となった家に居なかったという証明はできませんでした。

それどころかフラれたばかりで、動機が十分にあるとされ、容疑者となりました。

そして、皮肉にもジウクがボンヒの事件の担当検察官となってしまいます。

ジウクは検察官でありながらも、ボンヒを心配し、弁護を友人のチ・ウニョク(チェ・テジュン)に依頼します。

ジウクは実際に現場を訪れ、手がかりを探すことにしましたが、何故だか凶器は2つの場所から1つずつ見つかります。

1つはボンヒの部屋から見つかり、もう一つは逃走したであろう経路に落ちていました。

1つは本物かもしれませんが、もう1つは検挙する為に何者かによって捏造された凶器であるという事が予想されます。

殺されたボンヒの元恋人のヒジュンの父親は、ジウクが所属する地方検察庁の地検長です。

ジウクは検察官として地検長に睨まれずに自分の居場所を守りたい気持ちと、検察官としての正義を全うしたい気持ちの中で揺れていました。

ジウクの父は検察官としての正義を貫き、それによって何者かに殺されてしまったのです。

悩んだジウクは、裁判で2つ目の凶器を提出し「2つの凶器があるという事は、1つは捏造されたものであり、容疑者の部屋から見つかった凶器が犯人という証拠とは決定づけられない」として、ボンヒの起訴を取り下げたのでした。

ボンヒの容疑は晴れましたが、正義を貫いた事によって地検長に睨まれたジウクは検察官という職務から外されてしまいました。

ボンヒと出会った事により、悪い事ばかり続くジウクは「悪縁だ」と呟きます。

自分を救ってくれたジウクの事が気になり、ボンヒはジウクの元を訪れますが「もう俺の前には現れないで欲しい」と距離を置かれてしまいます。

ジウクは事務所を開き仲間と共に弁護士として活動しはじめました。

一方で、ボンヒも頑張って弁護士として個人事務所を開き懸命に頑張っています。

2人は、ある事件の被告と原告の弁護人として再開します。

その事件の真相を確かめているうちにトラブルで危険な目に遭いました。

ジウクはボンヒを気遣い、自分の車で事務所まで送り届けます。

事務所に戻ったボンヒの元に、「もし私を探し続けるのであれば、私も君を探す」という言葉と共に靴が届きました。

その頃、車の中のボンヒの忘れ物に気づき、ボンヒに電話をかけます。

電話に出たボンヒは「事務所にヒジュンを殺した犯人が来たみたいです・・・いえ、まだここにいるかもしれません」と答えました。

慌てたジウクは急いで事務所に向かいます。

ボンヒは犯人を追いましたが見失ってしまいました。

事務所で暮らしていたボンヒを危険だと思い、ジウクは自分の自宅に連れ帰りました。

その一件をきっかけに2人の距離はグッと縮まりました。

ボンヒは個人事務所を経営していましたが、仕事も少なく水道代も払えないほど生活は困窮していました。

ボンヒはジウクの事務所で働く事になり部屋も間借りするという生活がスタートします。

出会いは最悪で、ボンヒのおかげで面倒な事に巻き込まれる事になったジウクでしたが、ボンヒが殺人の容疑者となった事件を共に追う事となりました。

共に弁護士として同じ事務所で仕事をし、生活を共にすることによって2人には信頼と愛情が芽生えていきますが、甘い生活の裏で徐々に2人の過去に関係する未解決の事件の存在も明らかになります。

そちらの事件も徐々に真相が明らかになり、気になる展開へと発展していきます。

ジウクとボンヒのラブラブな展開にときめくラブコメディですが、その一方でサスペンスとしても十分に楽しめる作品となっています。

ときめくドキドキとハラハラドキドキの二種類のドキドキが最後まで続きますよ!

韓国ドラマ[あやしいパートナー]キャストと相関図

画像引用:公式サイトより

  • ノ・ジウク:チ・チャンウク
  • ウン・ボンヒ:ナム・ジヒョン
  • チ・ウニョク:チェ・テジュン
  • チャ・ユジョン:クォン・ナラ
  • チョン・ヒョンス:ドンハ
  • ナ・ジヘ:キム・イェウォン
  • パン係長:チャン・ヒョクジン
  • ピョン・ヨンヒ:イ・ドクファ
  • チャン・ヒジュン:チャンソン(2PM)

韓国ドラマ[あやしいパートナー]スタッフ

  • 脚本:クォン・ギヨン
  • 演出:パク・ソンホ/チョン・ドンユン

韓国ドラマ[あやしいパートナー]その他の情報

放送:SBS 2017年5月~7月(毎週 水・木曜日)
公式サイト:ドラマ[あやしいパートナー]公式HP

韓国ドラマ[あやしいパートナー]感想

個人的に韓国の俳優さんの中でチ・チャンウクが一番好きなので、韓国ドラマ[あやしいパートナー]が是非オススメしたいドラマの一つになっております。韓国ドラマ[あやしいパートナー]の見所はチ・チャンウクの表情です。検事や弁護士をしているときの真剣な表情、恋人であるナム・ジヒョンを愛おしそうに見つめる瞳、怒った表情でさえも素敵です。一番破壊力があるのは笑顔ですね。心臓が持っていかれます。ナム・ジヒョンのキャラクターも自分を持っている正義感の強い女性像が素敵で憧れます。仕事仲間との絡みや事務所で開かれる会議の時間が個人的に好きでおすすめのポイントです。連続殺人の犯人の演技が怖いぐらい上手で少し怖いぐらいでした。最後の事件解決もこう来るか、という感じで面白かったです。ぜひ一度韓国ドラマ[あやしいパートナー]を見てみて下さい。
この韓国ドラマ[あやしいパートナー]のキャストは、チ・チャンウクさんとナム・ジヒョンさんなどですが、美談美女で見ていて爽やかになるドラマでした。内容的には、冷血人間でツンデレであるイケメン検事とまっすぐな新米弁護士の間で繰り広げられるロマンティックなラブストーリーです。彼らは、ドラマの中で、スーツ姿やメガネ姿などいろいろなファッションを見せてくれていて、かっこよく感じたり可愛らしく感じたり、見応えのあるドラマです。また、チ・チャンウクの演技力が高く、いろいろな表情を見せてくれるところが良いです。韓国ドラマ[あやしいパートナー]のストーリーの基本軸は、イチャラブではなく、一つの事件解決という真面目なストーリーとなっています。しかし、シリアスすぎず適度な緊張感で見られる作品に仕上がっています。
電車で通勤中のジウクはある日たまたまボンヒの隣にいて、痴漢扱いされてしまいます。最悪な2人の出会いでしたが、次第に惹かれていきます。ジウクは過去に様々な問題を抱えていて、なかなか自分に正直になれなかったのですがボンヒがきっかけで過去のことを明確にしていきます。葛藤がある中、自分の正直になろうとしたシーンはかっこよかったです。個人的に好きなシーンが、ボンヒとジヘの泣きながら支え合う場面です。元々ボンヒが付き合っていたヒジュンはジヘと浮気しますが、何者かに殺されてしまいます。ジヘは浮気をした腹いせでボンヒが殺したと思い込みますが、裁判でボンヒが犯人でないことを知らされます。お互い完全に吹っ切れたわけではないですが、恋心を分かる同士だからこそ支え合う場面は本当に感動しました。
韓国ドラマ[あやしいパートナー]について、最初の出会いの突拍子もないとこは、さすが韓国映画ですね!チ・チャンウクにハマって観てしまいました!ヒロインの女性の容姿がイマイチだったのですが、後半になるにつれ少しは良くなったかな?どうしても釣り合わない気がしてならなかったですが。。ラストではまぁ何とかマシになったのかな。見所は、やはり2人の駆け引きかな。離れたらくっついたり、そしてまた離れたり。。と、まごまごしてるところがイイんじゃないでしょうか。私的にはチ・チャンウクのカッコイイところをアピールして欲しかったです。残念ながらやっぱり最後までヒロインの方は役不足でした。ラブラブのところだけは、安心して観れるので普通に恋愛ドラマを求める人にはイイかも
この韓国ドラマ[あやしいパートナー]は、ノ・ジウクとウン・ボンヒのとても笑わせるロマンチックコメディーであり、記憶喪失で決定的な瞬間を無限に繰り返して2人を殺害しようとする1人者との追いかけるスリラーであり、偏見に満ちた世の中と闘い、和解しながら成長する成長ドラマ、最終的にはお互いのために犠牲になる胸キュンとしたメロドラマです。甘い名台詞がたくさん出てドラマに登場する俳優ナム・ジヒョンの協賛パレードが興味深かった。一番多く着替えたのは20分の間27回も着替えました。
このドラマはノ·ジウクとウン·ボンヒの面白いロマンチックコメディであり、記憶喪失で決定的な瞬間を無限に繰り返しながら二人を殺害しようとする殺人者との追いつ追われつのスリラーであり、偏見に満ちた世の中と戦って和解し成長する成長期であり、同時に後半では互いのために犠牲になるメロドラマでもあります。
ドラマ『あやしいパートナー 』では、ストーカー、放火など私たちが住んでいる社会でありそうな話が多く出ます。
特に、このドラマの内容の中で検事と実習生の関係であるノ·ジウクとウン·ボンヒがある事件によって殺人事件の被疑者と検事の関係になる視点で興味が高まりロマンスとスリラージャンルをすべて見せてくれて感嘆しながら見ました。
このドラマは全20話だが、ドラマの中に少しずつ隠されているストーリーの端緒が20話にわたって少しずつ明らかになるため、ドラマに集中して見ることができました。
また、ドラマのポスターを見て、主演俳優たちだけでなく、助演俳優たちとも本当にいい雰囲気の中で撮影をしているのを感じました。
こういう雰囲気の中で撮影を進めたので、 良い作品が出来たと思います。
面白いロマンスコメディーが見たい方, 俳優ジチャンウクが好きな方, そして重くないスリラードラマが見たい方にこのドラマをお勧めします。

\dTVで31日間無料お試し/
\全話無料で見放題!/

[あやしいパートナー]の
動画を無料視聴

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です