恋愛・ラブストーリー

韓国ドラマ[雲が描いた月明り]動画を無料で1話〜最終回視聴!あらすじやキャスト相関図と日本語字幕情報

このページでは、韓国ドラマ[雲が描いた月明り]の1話〜最終回のフル動画を無料で視聴する方法について調査してみました!

俳優業の他、歌手や司会などマルチに活躍するパク・ボゴムさんの主演作で、日本でもこの作品を切っ掛けに一躍人気者になったのではないでしょうか。

\U-NEXTなら31日間無料で見放題!/
[雲が描いた月明り]
動画を無料視聴

>U-NEXTの無料お試しの契約・解約方法はこちら<

子役時代から活躍してきたキム・ユジョンさんが、韓国ドラマ[雲が描いた月明り]で初めめて大人のヒロイン役を演じたラブロマンス作品としても話題となりました。

韓国ドラマ[雲が描いた月明り]動画を視聴する方法

韓国ドラマ[雲が描いた月明り]動画の配信状況

VOD・動画配信サービス 配信状況 言語 無料お試し 月額料金
(税別)
U-NEXT 全話見放題 日本語字幕 31日間 1,990円
FODプレミアム 200円:1話 日本語字幕 14日間 888円
dTV 200円:1話 日本語字幕 31日間 500円
Amazon
プライム
275円:1話 日本語字幕 30日間 500円
TSUTAYA TV 30日間 932円
Netflix 30日間 800円〜
ABEMA 1ヶ月 960円
ビデオマーケット 220円:1話 日本語字幕 入会月 500円
Hulu 14日間 1,026円
(税込)
TELASA 300円:1話 日本語字幕 30日間 562円

※2020年8月28日時点の動画配信状況です。詳細は各サイトでご確認ください。

韓国ドラマ[雲が描いた月明り]の動画配信状況を調べてみました。

その結果、韓国ドラマ[雲が描いた月明り]の動画を配信しているVOD(動画配信サービス)は、つありました。

その中で、韓国ドラマ[雲が描いた月明り]の動画を見放題での配信はつでした。

韓国ドラマ[雲が描いた月明り]の動画が見放題になっている動画配信サービスの中で、サービスの内容やコンテンツで比較すると無料お試し期間が最も長く、韓国ドラマの配信数が最も多いのがU-NEXTでした。

そのため、韓国ドラマ[雲が描いた月明り]の動画を全話無料で視聴するのであれば、U-NEXTの31日間の無料お試し期間を利用して視聴するのがオススメです。

韓国ドラマ[雲が描いた月明り]動画を無料で視聴する方法

\U-NEXTで31日無料で動画見放題!/
[雲が描いた月明り]
動画を無料視聴

>U-NEXTの無料お試しの契約・解約方法はこちら<

 

  1. U-NEXTは31日間動画無料お試し期間がある!
  2. お試し期間の動画視聴だけなら、掛かる費用は0円
  3. U-NEXTなら[雲が描いた月明り]動画が1話〜最終回まで全話見放題
  4. U-NEXTの月額費用は税抜1990円(1200ポイント付与)
  5. 4アカウント作れて、家族で動画視聴できる!
  6. U-NEXTは見放題動画数日本No. 1
  7. 有名雑誌も無料で読める!


\ネットを使わずDVD派の方には/
\TSUTAYA DISCASがオススメ!/

TSUTAYA DISCASで無料視聴

>TSUTAYA DISCASの無料お試しの契約・解約方法はこちら<

違法アップロード動画について

  • YouTube、Pandora、DailyMotionに公式以外からアップされているドラマ動画は全て違法!
  • 違法アップロード動画と知りつつ動画をダウンロードするのも違法!
  • 個人情報が漏洩するリスク
  • ウィルスに感染するリスク
  • YouTubeの逮捕事例

文化庁:違法ダウンロードの刑事罰化についてのQ&Aはこちら

\31日無料で動画見放題!/
[雲が描いた月明り]
動画を無料視聴

>U-NEXTの無料お試しの契約・解約方法はこちら<

韓国ドラマ[雲が描いた月明り]番組情報

韓国ドラマ[雲が描いた月明り]あらすじ

上の映像は、番組を放送したKBS2が配信した[雲が描いた月明かり]ティーザー映像です。

世子ダンスと呼ばれ、主人公の皇太子役で登場するパク・ボゴムさんが、王服とサングラス着用で、ダンスミュージックを踊るというとても斬新な映像でした。

元々、ダンスにも定評のあるボゴムさんですが、何でも器用に熟す役者さんですね。

本編が気になった方は、是非是非、フル配信の動画をお楽しみ下さいね。

この作品は、歴史に記録される事のなかった予測不可能な宮中ロマンスというテーマで描かれた作品です。

ティーザー映像だけ観てもユーモア溢れる粋な演出が感じられます。

 

ストーリーは後継者争いなどを中心とした時代劇ですが、コミカルな演出が多く、パク・ボゴムさんやキム・ユジョンさんのコミカルでキュートなキャラクターに癒されます。

これまで、子役としてのイメージが強かったキム・ユジョンさんが、大人の女性としてラブロマンスを演じる事でも話題となったのですが、違和感なく見事に演じていました。

すっかり、大人になったのですね~と感慨深く感じると共に、天真爛漫で献身的なラオンは彼女で良かったなと感じるほどでした。

 

訳あって幼い頃からサムノムという名の男として生きて来たホン・ラオンキム・ユジョン)は、借金返済の為に恋愛相談や恋文の代筆などを請負っていました。

ある男性から恋文の代筆を頼まれたのですが、恋文の相手は国の姫であるミョンウン王女です。

そして、男性からは代筆だけでなく男性の代わりにミョンウン王女に会う事を頼まれます。

待ち合わせ場所に向かうと、そこに現れたのはミョンウン王女ではなく兄のヨンでした。

ミョンウン王女に宛てた手紙を発見したヨンは、手紙に憤慨して自ら待ち合わせ場所へとやってきたのです。

予想外の展開に驚き、自分の身元がバレる前に逃げようとヨンを穴に突き落とし「再会したら何でも言う事を聞く」という言葉を残し逃げました。

 

街に戻ったラオンは借金取りに捕まり、借金のカタに内宮として売られます。

内宮になる試験を受ける前に脱出を試みるラオンでしたが、バッタリとイ・ヨン(パク・ボゴム)を再会してしまいました。

宮中を脱出したいラオンは試験に不合格になろうとしますが、何とかラオンを宮中に残して仕返しをしたいヨンに答えを教えられラオンは合格してしまいます。

二次の筆記試験を白紙で提出するものの、ヨンによって合格します。

そしてラオンは、試験仲間の代わりに答案用紙に記入した事をきっかけに、ミョンウン王女への恋文を代筆していた事がバレてしまいました。

怒った王女に刀を向けられるも、ヨンがその場を収め、ラオンは助かりました。

この時点では、ラオンはヨンが世子である事にまだ気づかず、ヨンもまたラオンが女である事には気づいていません。

 

王様は、ヨンに代理執政を命じました。

ラオンは王宮での生活を送る中で、友と思って気軽に接していたヨンが実は世子である事を知り驚きます。

驚くラオンにヨンは、2人きりの時は今まで通り友として接してくれと告げたのでした。

王の誕生日の宴の最中に、ヨンの代理執政に反対する者がヨンを陥れようと企て、宴の最後を飾るはずだった芸妓が姿を消してしまいます。

宴の準備している最中に芸妓の舞を見て全てを覚えていたラオンは、ヨンを助ける為に顔を隠して芸妓の代わりに舞ました。

舞を踊る美しい姿に、ヨンは心を奪われました。

舞終わった後、足早に控室に向かうラオンの後を、ヨンは追いかけます。

間一髪のところでユンソンが現れ、何とか芸妓がラオンである事がバレずに済みました。

ユンソンは、ラオンが宮中を訪れて間もなく女である事に気づき、ラオンの正体がバレないように密かに助けてくれていたのでした。

ヨンは、舞を踊っていた芸妓がラオンではないかと疑います。

疑いながらもヨンはラオンが男だと思いなおしますが、ラオンに惹かれているヨンは自分が男色ではないかと悩んでいました。

そして、男性として偽るラオンも、ヨンに惹かれているのでした。

ラオンが密かに女性だという事に気づき女性としてラオンを愛するユンソンと、男だと思いながらもラオンに惹かれているヨン、そして女性という事実を明かせないままヨンに想いを寄せるラオンの切ないラブストーリーが繰り広げられます。

単純な三角関係でなく、色々な関係性が徐々に浮彫になっていき更に切ない物語へと展開していきます。

韓国の時代劇は、色々な展開がありとてもドラマティックで素敵ですね。

韓国ドラマ[雲が描いた月明り]キャストと相関図

画像引用:公式サイトより

  • イ・ヨン:パク・ボゴム
  • ホン・ラオン/ホン・サムノム:キム・ユジョン
  • キム・ユンソン:ジニョン(B1A4)
  • キム・ビョンヨン:クォク・ドンヨン
  • チョ・ハヨン:チェ・スビン
  • ミョンウン王女:チョン・ヘソン
  • チャン内宮/イ・ジュンヒョク
  • 王:キム・スンス

韓国ドラマ[雲が描いた月明り]スタッフ

  • 脚本:キム・ミンジョン/イム・イェジン
  • 演出:ペク・サンフン/キム・ユンソン

韓国ドラマ[雲が描いた月明り]その他の情報

放送:KBS第2テレビジョン 2016年8月~10月(毎週 月・火曜日)
公式サイト:ドラマ[雲が描いた月明り]公式HP

韓国ドラマ[雲が描いた月明り]感想や評判

韓国ドラマ[雲が描いた月明り]は、ツンデレの世子であるヨンと、女性ということを隠して内官として働くラオンの切なく甘い恋物語で、パク・ボゴムが好きな方には絶対に見てほしい作品です。とにかくパク・ボゴム演じる世子がかっこいいだけでなく、ツンデレで女性心をくすぐられます。またラオンを常に想っているユンソンの、温かなふるまいにもキュンとさせられます。個人的におすすめなシーンが、マ・ジョンジャ内官の劇です。好きな相手になかなか多いを伝えられないのですが、劇を通して相手に思いを伝えます。感動するシーンでもあり、恋の良さを教えてくれるシーンです。またラオンが狙われるシーンで、ユンソンが手で剣を抑えて守るシーンは一番おすすめです。ヨン好きの方には川に飛び込むシーンや、燈篭祭りでのシーンがおすすめです。
この韓国ドラマ[雲が描いた月明り]はしばらく韓流離れしていた時に偶然見たのですが見事にハマってしまいました。すごく爽やかで毎話見る度に幸せな気持ちになるドラマです。まずは韓国ドラマ[雲が描いた月明り]の主役のパク・ボゴムさんが最高の演技力で魅了します。私はこの作品で初めて知ったのですが、こんな素敵な俳優さんがいたなんて驚きです。見れば見るほど彼の魅力にハマっていきます。そしてヒロインのキム・ユジョンさんは男装という難しい役柄を見事に演じ切っています。とにかく危なっかしいので見ていてハラハラするのですが、パク・ボゴムさんがいつも抜群のタイミングで助けてくれるので、そんなやりとりもとても好きで胸キュン必須なドラマです。ストーリーもなかなか奥が深くて見応えがあります。他のキャストさんも魅力な方ばかりでストーリーを盛り上げてくれます。私は最後の最後まで本当に目が離せなくて主役2人の応援ができたこと、この韓国ドラマ[雲が描いた月明り]に出会えたことを心から感謝しています。
韓国ドラマ[雲が描いた月明り]では、男性のふりをして内宮で働くことになってしまうがどんなことも一生懸命でとても明るいヒロインがとても可愛く、気難しい世子ではあるが仲間思いの心優しい主人公が印象的です。「私の人だ」とユンソンからヒロインを奪い返すシーンや、「そなたが嘘をついたとしても私が信じるのはそなただ」と何があってもヒロインを信じ続けようとする主人公に胸がキュンとしました。この二人の物語もとても素敵でしたが、一番は主人公とその幼馴染であるビョンヨンとの友情がとても見どころだと思います。普段は世子とその護衛という関係ではあるが、その友情はとても深く命を懸けてでも守ろうとするほどでヒロインとその父親を逃がそうとするシーンでは、ビョンヨン自身も裏切り者になり主人公に刀を向けるが、主人公は全てわかっており「この世で1人だけ信じるなら、昔も今も お前だ」と言い、「私を信じてくれて、ありがとう」と友として返すシーンは涙なしには見れませんでした。
『雲が描いた月明り』は、キャスティングでも大きな話題となったドラマです。パク·ボゴムとキム·ユジョンそしてジニョン、チェ·スビン、クァク·ドンヨンと若い世代に、演技も上手でハンサムな演技者がたくさん出演しており、キム·スンス、チョン·ミソン、チョン·ホジンなど演技派俳優が多く出演したからです。実はこの作品はウェブ小説が原作だが、原作と同じくらい面白かったし、ドラマの雰囲気やビジュアルな部分も本当に優れていると感じました。ドラマの中で、両親も金も家もなく、生計を立てるために男装し、朝鮮初の恋愛専門カウンセラーだったホン·ラオン役を俳優の(キム·ユジョン)さんが演技したが、男装しても美貌が目立っていました。ドラマを見ながら俳優たちが年も近いせいか、お互いの演技がよく合っているように感じました。『雲が描いた月明り』は高い視聴率を記録するとともに、OSTも実力のある歌手が歌われ、その当時の高い順位を記録することもありました。
このドラマは時代劇ですが、軽く見ることができる作品で、胸きゅんする場面がたくさん出てきます。こんなときめく感じのドラマを見たい方にお勧めします。

U-NEXTで全話見放題!
韓国ドラマ[雲が描いた月明り]の
動画を無料視聴

>U-NEXTの無料お試しの契約・解約方法はこちら<

 

\DVDならTSUTAYAで30日間無料!/TSUTAYAの無料お試しはこちら

>TSUTAYA DISCASの無料お試しの契約・解約方法はこちら<

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です