恋愛・ラブストーリー

韓国ドラマ[恋愛は面倒くさいけど寂しいのは嫌]5話のネタバレあらすじやキャスト

このページでは、韓国で2020年9月8日に放送された韓国ドラマ[恋愛は面倒くさいけど寂しいのは嫌]の第5話のネタバレあらすじについて書いています。

韓国ドラマ[恋愛は面倒くさいけど寂しいのは嫌]第5話のネタバレあらすじ

ナウンの手を握ったガンウ。

瞬間、雰囲気が気まずくなり、ガンウは状況を免れるためにナウンに「元気を出せと」話してくれます。

家に帰ってきた二人は、さっき互いの手を握った状況を思い出します。

出版社と契約を終えたナウンは、出版社に出版初期費用として500万ウォンを振り込みます。

出版を控えているナウンは、プロフィール写真として使う写真を選んでみます。

良い写真がなくて悩むナウンに、ヒョンジンは「良いフォトグラファーがいると」話します。

翌朝、ナウンは廊下でドンソクと出会います。

そして、ドンソクから数日前停電した時、ナウンがエレベーターが閉じ込められたと思って

ヒョンジンがドンソクに怒って、大騒ぎになったことを聞きます。

ナウンが家の外に出ると、ガンウが前で待っていました。

そして、ナウンはガンウの車に乗って行くことになります。ガンウはナウンに [昨日よく寝た? 出版前なので体調が良くないんじゃない?」と心配してくれます。

一方、ナウンはヒョンジンにプロフィール写真の撮影日程をメールでもらいます。ボラは控え室の前で芸能人ミンソのボディーガードをしているジョンフンに会います。

そして、ジョンフンに今朝ナウンにコーヒーをあげるために待つ姿を見たと話します。
ポラはジョンフンにナウンが好きかと聞きます。

しかし、ジョンフンはナウンのことが好きではないと言うが、ボラは信じません。ジョンフンのことが好きだったボラは、「だからといってあなたをあきらめないと」話します。

ナウンは朝からプロフィール撮影のための外出準備をしています。ヒョンジンは外出準備をしているナウンに「後でスタジオで会おうと」話して部屋を出ます。

一方、ガンウはナウンの本が発刊されるのを待ち望んでいます。出勤したガン·ウは、病院の室長に書店にナウンの本が入庫されたか聞きます。

だが、まだ入庫していないという返事を聞きます。そして、ガンウは入庫されたらすぐ連絡を受けて購買するようにお願いをします。

室長は、ガンウが待ち望んでいる本を書いた作家、イ・ナウンとは誰なのか聞いてみます。

しかし、ガンウはナウンをただの作家だと説明をします。ナウンはプロフィール撮影のため、ヒョンジンから連絡を受けた場所に到着します。

現場にはギプスを外したヒョンジンがいました。

ナウンは、ヒョンジンの腕を見て、どうしてギプスを外したのか聞きます。ヒョンジンは、「病院でもう大丈夫だと言った」と話します。

ナウンは現場にカメラマンが現れなくて、カメラマンを探します。すると、ヒョンジンは自分がそのカメラマンだと言います。

そうしてヒョンジンはナウンのプロフィール写真を撮ってあげます。ガンウは知り合いの兄の病院を訪問し、そこでギョンウォンとギョンウォンの母親に会います。

京ウォンのママは、自分のスカーフがなくなって暴れており、ギョンウォンはそんなママを止めていました。

ガンウはこのような二人の姿を見たのです。ガンウと目が合ったギョンウォンは病室のドアを閉めて泣き出します。

ナウンは撮影が終わって共有ハウスライブラリーで今日撮った写真を選んでます。その時、ガンウが来てナウンの写真を見て選んであげます。

ガンウはナウンの写真を見ながら、「全部よく写っていて選ぶのが難しい」と言ってあげます。

ナウンはガンウとの話を終えて部屋に入って来ます。部屋にいたヒョンジンはナウンにガンウと何の話をしたのか聞きます。

そして、これからはベッドで寝ろと、これまで床で寝ていたナウンにベッドを譲ってあげます。ナウンはそんなヒョンジンの態度に最近自分に優しくしてくれるようだと話します。

一方、数日前に病院でガンウに会ったことが気になったギョンウォンは、ガンウに母親が大妄想症があり、現在病院にいる事実を話します。

そして、ギョンウォンはガンウに「自分だけの世界にいる母親のために、周りの人たちを欺くしかなかった」と言います。

そんなギョンウォンにガンウは「人を騙したとは思わない」と言い、ギョンウォンを慰めてあげます。

ナウンは今日もライブラリーで小説を書いています。

その時、ガンウから電話がかかってきます。

ナウンはガンウに頼まれてケーキとカモミールティーを買って病院を訪れます。ナウンはガンウに買ってきたケーキとカモミールティーを渡します。

すると、ガンウは「ストレス解消には甘いものがいいと」言って、ケーキを一口ナウンに食べろと勧めします。

そして、心身の安定と熟睡に良いカモミールをナウンに飲ませます。ガンウは苦労してるナウンのためにわざわざこのようなお願いをしたのです。

ナウンはガンウと別れた後、仕事をするため営業が終わって空いているアルムのカフェに行きます。

ナウンがネットに小説を載せたとたん、多くの人たちの応援の書き込みが掲載されたのを目にします。

そして、ナウンは誰がコメントを書いてくれたのか気になります。

退勤後、ガンウはナウンに会うためにアルムのカフェに行きます。

そうして二人は一緒に家に帰ることになりました。

ナウンはガンウに「もうすぐ引っ越すので会える日があまり残っていないと」話します。ガンウは残念がるナウンに「引越ししてもよく遊びに来て」と言います。

ヒョンジンは遅い時間にも帰ってこないナウンが心配でアルムのカフェに行くが、そこにナウンはいませんでした。

カフェに誰もいないことを確認したヒョンジンはナウンに電話をかけ、家の前でナウンを待ちます。

ナウンを待っていたヒョンジンは、ガンウと一緒にいるナウンに見ます。ナウンはヒョンジンを見て「私を待ってたの?」と聞きます。

だが。ヒョンジンは「お腹が空いてコンビニでカップラーメンを買ってきたのだ」と話します。

一方、ヒョンジンは共有ハウスの住民たちに一緒に相談したいことがあると連絡をします。ナウンの本が3日後に出版され、共有ハウスの人々と一緒にナウンを祝う場を作ろうとしているのです。

ヒョンジンの連絡を受けた人々は全員参加可能だと返事します。その日の夕方、ナウンは出版された自分の本を家に持ってきます。ナウンは番先に与えたかったガンウに連絡をします。

しかし、ガンウには「今は予約が多くて、会えないから夕方に会おう」と答えます。ナウンはヒョンジンとアルムに会って、自分の本を与えます。

二人はナウンを祝ってくれます。

一方、ガンウは室長を通じてナウンの本がまだ書店に入庫されていないという話を聞いて不思議に思います。ナウンはガンウに会い、自分が真っ先にサインした本を与えます。

ガンウは、「実際にナウンが書いた本を見ることができて、実感がわかない」と言って、一緒に喜んであげます。

ナウンはいつも自分を応援してくれたガンウに感謝すると言います。
すると、ガンウは「生まれて初めて、他人の夢をこんなに熱烈に応援するのは初めてだったと」話します。

そして、「最後まで諦めずに本を出版してくれてありがとうと」言います。その日の夕方、ナウンの出版記念パーティーのために共有ハウスに人々が集まりました。

ナウンはパーティーの演出と企画を担当してくれたヒョンジンにありがとうと話します。

そして、ナウンは人々に「これまで自分の事情を理解してくれて、親切にしてくれてありがとうと」言い、自分の本にサインをして与えます。

その時、ナウンは友達のジアから電話を受けます。

ジアは「ナウンからもらった本の内容がおかしいと思って、調べてみたら、現在書店に入庫されておらず、今後も入庫の予定がないという話を聞いた」と話します。

そして、「本に書かれているバーコードも偽物だったと」言います。ナウンはジアとの電話を切って出版社を訪ねます。

出版社の前にはすでに詐欺にあったとみられる多くの人々が訪れていました。その人たちは同じ表紙に違うタイトルが書かれている本を手に持っていました。

ナウンが心配で後を追ってきたガンウはは、呆然としているナウンを見守ります。

そして、ガンウはナウンを慰めようとするがナウンはそんなガンウを拒否します…。

韓国ドラマ[恋愛は面倒くさいけど寂しいのは嫌]番組情報

番組名 恋愛は面倒くさいけど寂しいのは嫌(연애는 귀찮지만 외로운 건 싫어! )
放送局 MBC every1
放送日 2020年8月11日
火曜 22:50〜
主演 チ・ヒョヌ/キム・ソウン
公式サイト 公式HP

韓国ドラマ[恋愛は面倒くさいけど寂しいのは嫌]登場人物の相関図・キャスト

  • チャ・ガンウ:チ・ヒョヌ
  • イ・ナウン:キム・ソウン
  • カン・ヒョンジン:ゴニル
  • チェ・ギョンウォン:ハン・ジワン
  • チョン・ボラ:ハヨン
  • チョン・フン:ゴンチャン
  • キム・ドンソク:キム・サンホ
  • ハン・アルム:ソン・ジヒョン
  • チョ・ジア:チャ・スヨン
  • ノ・ジフン:ノ・ジフン

韓国ドラマ[恋愛は面倒くさいけど寂しいのは嫌]全話ネタバレあらすじ

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です