俳優・女優紹介

テヨンのプロフィールや代表作まとめ!身長や年齢・結婚はしてる?インスタやTwitterアカウント

2007年少女時代のリーダーとしてデビューしたテヨンさん。少女時代と言えば、日本でも多くのバラエティ番組や音楽番組に出演し、知らない人は少ないのではないでしょうか。

そんな、大人気アイドル少女時代で活躍しているテヨンさん。メインボーカルを努めるその歌唱力でリーダーとしても楽曲を表現するにしても存在感を示し、グループを引っ張ています。

今回は、テヨンさんのプロフィールや結婚についてお話していきます。

テヨンの経歴・プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

🐳🐬💧🧊💙

TaeYeon(@taeyeon_ss)がシェアした投稿 –

名前 テヨン
ハングル(英語) 태연(TaeYeon)
生年月日 1989年3月9日
出身地 全羅北道全洲市完山区
身長・体重 155cm・44kg
血液型 O型
所属事務所 SMエンターテインメント
SNSアカウント Instagram

2007年少女時代としてデビューしたテヨンさん。

迫力のある歌唱力の持ち主ですが、身長は155cmと小柄。そんな容姿からも「少女時代のちびっこリーダー」というキャッチフレーズがついています。

テヨンさんの歌に対する想いは純粋で、練習生の頃にダンスや演技の練習よりも歌だけがやりたいと語るほど。

後に、ミュージカルでも活躍するようになりますが演技やダンスにとても苦労したとか。

テヨンさんのご実家は眼鏡店を経営しているそうです。そこにはテヨンさんの写真展示室が併設されており、ファンの聖地となっているそう。

テヨンさんも直筆メッセージを書くなどしてご両親のお店を応援しています。

そんなテヨンさんの気になる結婚についてですが、現在結婚はしていないそうです。

2014年にEXOのベクヒョンさんとの熱愛が発覚。ドライブデートを楽しむ様子をパパラッチされましたが、翌年の秋頃に破局したそうです。

その後、熱愛報道や結婚の噂もなくインドア生活を満喫している様子のテヨンさん。今後の情報に注目です。

テヨンさんのデビュー前

テヨンさんは1989年3月9日、全羅北道全州市において1男2女の次男として生まれました。

雑誌『ウーマンセンス』によると、父は大学で趣味で活動していたバンドのボーカル、母は童謡歌謡祭を総なめにした隠れた歌手だったそうです。

代々受け継がれているメガネ屋さんは全州で一番大きく、そのため平然と裕福な家庭環境の中で学生時代を送りました。

テヨンさんは両親が「家にこもっていないで、外に出て遊びなさい」と言うほど内向的だったが、かなりのいたずらっ子で、パンティーやゴミ箱のふたを頭にかぶって歩いたこともあったと言いました。

一方、当時としては厳しい早期教育も受けたテヨンさんは楽しみに出た各種音楽競演で1位になり、歌手への夢を育てたと話しました。

その後2003年、中学2年生の時、SMアカデミーの「スターライト」にメイン地方ボーカルと4期生に入り、日曜日ごとに父と一緒にソウルと全州を行き来しながら1年ほどレッスンを受けました。
当時、あまりいなかった練習室を得るため、同じ所属事務所の先輩ら(主にスーパージュニア)と戦うほど練習をたくさんしたし、途中で訪ねてきた変声器で高音がなかなか出ず、泣きじゃくったりもしたと言いました。

ここでボーカルトレーナーをしていたザ·ウォンさんは、「子どもが一つの道のために耳を閉じている状態のような気がするほどの集中力を持っていて驚いた。 いつかはうまくいくと思っていた」と、当時のテヨンの様子を振り返えました。

2004年8月には、自分の実力を確認するために参加した「第8回SM青少年ベスト選抜大会」で10000対1の競争率を勝ち抜いて歌唱部門1位と総合大賞を受賞し、SMエンターテイメントに正式にキャスティングされて練習生となりました。

そして、SMで行った「女子団体チームプロジェクト」のためにSM練習生ショーケースを2006年に行い、この日テヨンさんは翻案曲『月光』を歌い、観客から好評を得て自分の名前を知らせました。

この時歌ったテヨンの『月光』は、その日ボーカルの中で断然最高だったという噂が伝わるだけで、デビュー以後も録音本が解けず、ファンの間でも伝説だけが存在します。

そしてついに2015年3月8日、SMで開いた単独誕生日パーティーでファンによる選曲事前投票の結果により『月光』を完唱することになりました。

その後2007年8月、少女時代の7人目の最終メンバーに抜擢され、正式デビューしました。
デビューメンバーの中で練習期間が3年とチームで短い方だったにもかかわらず、メインボーカルのポジションを任されました。

テヨンの出演履歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌷 #광고 #어퓨 @apieu_cosmetics @1stlookofficial

TaeYeon(@taeyeon_ss)がシェアした投稿 –

テヨンの楽曲

  • 2016年 シングル [Rain]
  • 2016年 シングル [11:11]
  • 2017年 シングル [I Got Love]
  • 2017年 アルバム [My Voice]
  • 2019年 シングル [Four Seasons]
  • 2019年 アルバム [Puepose]
  • 2020年 シングル [Happy]

テヨンの出演ドラマ

テヨンの代表作やオススメ作品

テヨンの代表作ドラマ[止められない結婚]

主人公のマルニョンは成金扱いされるのが大の苦手。

ある日、舞い降りたホテルの経営の話を引き受けることになったマルニョンですが、ハイクラスの仲間入りができる喜びも束の間、次々と問題が起こり始めます。

一方、ホテルのコンシェルジュをしているミホは悩み多き女性客の話を親身に聞き、どうにか解決しようと奮闘しています。ホテルを中心に描かれたヒューマンドラマです。

本作がテヨンさんのドラマデビューとなります。テヨンさんは普段、ドラマにあまり出演しないのでとてもレアな瞬間を見ることができますよ。

\TSUTAYA TV/DISCASで/
\全話試聴可能!/

[止められない結婚]
のDVDを無料レンタル

>TSUTAYA DISCASの無料お試しの契約・解約方法はこちら<

テヨンのオススメドラマ[サンショウウオ道士と影の操作団]

本作は、今までにないジャンル「コミックアクション推理ドラマ」と謳っています。対人恐怖症の天才ハッカーと2人組の泥棒

本作は、人気のK-POPアイドルのゲスト出演が多数あることで話題となっていました。SHINeeのテミンさん、KEYさん、SUPER JUNIPRのイトゥクさん、BEASTのヨン・ジュンヒョンさんなどが出演。K-POPアイドル好きは必見の1作です。

テヨンさんは、財閥一家の孫娘役で出演しています。政略結婚から逃げるために柱をつたって家出を試みたところ、調査していた天才ハッカーの上に落ちて偶然キスをしてしまうことに。こちらも、貴重な1作です。

テヨンのオススメドラマ[プロデューサー]

出勤初日からミス連発で芸能局の嬢王蜂タク・イェジンに目をつけられてしまいます。最悪のスタートを切りながらも、スンチャンが新人プロデューサーとして成長していく物語です。

テヨンさんは本人役で出演。少女時代と仲が良いと自慢する先輩社員に対し、「そんな人知りません」と切り捨てて笑いを誘っていまます。

本作も、イ・スンギさんの本人登場などカメオ陣が豪華で話題の1作です。

韓国ドラマ[プロデューサー]動画を無料で1話〜最終回視聴方法!あらすじやキャスト相関図と日本語字幕情報このページでは、韓国ドラマ[プロデューサー]の動画を無料で視聴する方法について調査してみました! \U-NEXTなら31日間無料で見放...

テヨンのプロフィールや代表作まとめ

2007年に少女時代としてデビューをしたテヨンさん。155cmと小柄な体型からは想像もつかないほど迫力のある歌唱力に魅了された人は数知れず。

テヨンさんの歌への想いは強く、練習生時代もダンスや演技のレッスンではなく歌1本でトレーニングしたかったと語るほど。現在も、ソロでの楽曲をリリースしておりその歌声を日本にも届けてくれています。

そんなテヨンさんは、2014年にEXOのベクヒョンさんと熱愛報道がありましたが翌年には破局。それ以降は、熱愛・結婚の噂はありません。

以上、テヨンさんについてお話してきました。最後まで読んでいただきありがとうございます。

RELATED POST