恋愛・ラブストーリー

太陽を抱く月【16話】見逃し配信無料動画とあらすじ!韓国ドラマ日本語字幕で視聴方法を調査

韓国ドラマ[太陽を抱く月]16話の動画

韓国ドラマ[太陽を抱く月]の動画を無料で視聴する方法

\16話動画はこちらから/[太陽を抱く月]動画を無料視聴

VOD 配信状況 言語
U-NEXT 全話見放題 日本語字幕
FODプレミアム 全話見放題 日本語字幕
dTV 全話見放題 日本語字幕
Gyao
Amazon
プライム
TSUTAYA TV 全話見放題 日本語字幕
Netflix 全話見放題 日本語字幕
Hulu
TELASA

 

  • 韓国ドラマ[太陽を抱く月]の動画を全話無料で視聴するなら、無料お試し期間が最も長いU-NEXTがオススメ
  • 31日間の無料お試し期間は無料で動画見放題!
  • U-NEXTは、韓国ドラマの配信数が多い!

\31日間無料お試しで動画見放題/U-NEXTの無料お試し

>U-NEXTの無料お試しの契約・解約方法はこちら<

韓国ドラマ[太陽を抱く月]16話のあらすじ

兄 ヤンミョングンは王に「そこまで言っておいて、もし私がヨヌを諦めて引き下がったら、ちゃんと守れるのですか?」と尋ねます。

即答できない王は、色々なことが頭をよぎりますが、やはり何もかも捨ててヨヌだけを得るとは言えません。

王妃はウォルの顔を見て、ヨヌだと思い衝撃を受けますが、ウォルに否定され少し安心します。

ですが、次のウォルの言葉に驚愕します。

「もう恐れることなく幸せになってくださいと、亡くなったヨヌの霊が申しておりました。」

王妃は父ユンがヨヌの死を企て、その事実を知っていた者として、ヨヌがあの時死なずに生きていたと考えるだけでもう頭がおかしくなりそうでした。

ウォルは、帰る途中で王に会います。

王は「どうして活人署にいるはずのおまえがここにいる」と尋ね、今の生活が辛くはないかと聞きます。

そして「兄を惑わせたのか?」とも。

ウォルはその問いにも答えず、王の優しい申し出も全て断って、ただひたすら王を守りたい一心で、自分の気持ちを隠し通します。

自分がヨヌだということも伝えずに。

王は諦めたように「もう二度と姿を現すな」と言います。

落胆した王の背中を、ウォルはずっと見つめることしかできないのでした…。

ウォルは、その後チャンから改めて事実を知らされます。

「大妃に頼まれてどうしてもそうするしかなかった」と話すチャン。

ウォルは「娘に毒を飲ませて殺してしまったと思い込んでいた父は、それを苦に自害した。私を生かす薬が父を殺すことになってしまった。父が死んだのはあなたのせいだ」と声を荒げます。

自害したことを知らなかったチャンはとても驚きますが、ウォルが想像もしなかった事実を伝えました、それは…。

ミナ王女が、ヨムと結婚するためにヨヌを犠牲にしたというもの。

ヨムのことが好きで好きでたまらないミナ王女の願いを叶えるために、もともと計画していたヨヌを殺害することに加担するよう、大妃が提案したのでした。

義父が自害したと知り、ミナ王女は自責の念にさいなまれます。

チャンは、もしこのことが明るみに出たら、大罪を犯した王女を王が裁かなければならないとウォルに告げます。

もしそんなことになれば、当然夫であるヨムも罪に問われることになる…。

ウォルは、事実を知ってもこの問題がある限り、誰にも話すことができないと悟ります。

真実を暴くことで、また身近な大切な人が傷ついてしまう。

なんという皮肉でしょう。

全てを明らかにして王に話すか、このまま口をつぐんで生きて行くか。

どうしていいか分からず、ウォルはただ泣くしかありませんでした。

次の日…

王の元へ参上したチャンは、王に「呪術で人を殺せるのか?」と聞かれますが、できないと答えます。

人命に関わる呪いは存在するが、同じように代償を受けなければならず、呪った者も命を落とすから、実際に行う人はいないのです。

もし、チャンが呪いをかけてヨヌを殺したとしたら、今頃この世にはいないはず。

チャンが生きているということは、ヨヌは死んではいないことになる…。

そう考え、王は望みをつなげていました。

しばらくして臣下の一人から、ヨヌの墓が荒らされ、掘り起こされていたようだと告げられます。

そしてその臣下は、ソルというウォルの付き人の女は、以前ヨヌの家の奴婢だった人物だと話します。

王の中で、点と点が線になった瞬間…。

王はチャンを呼び出し、問いただします。

一方、王妃はヨヌが生きていると確信し、いつか自分の身が脅かされると毎日おびえきって暮らしていました。

ヨヌの存在を確かめたい王。

チャンに「ウォルは8年前に死んだ、記憶のないヨヌなのか」と尋ねます。

チャンは否定しませんでした…。

ウォルとのことが頭の中で回り続け、王は深い悲しみと、今まで巫女にしてきたことを、強く、強く後悔するのでした。

韓国ドラマ[太陽を抱く月]16話の見どころ

ウォルは自分がヨヌだと知り、王と結ばれるはずだったと思えば思うほど、王のことが頭から離れません。

しかし、8年前とは状況があまりにも違っていて、常に周りを気遣うヨヌには王の元へ戻ることができず、切ないです。

ヤンミョングンが「ヨヌではなく、ウォルなら私のものになる」と淡い期待を持ちますが、それもやはり仲たがいしたとは言え、弟である王のことを思ってのことなのでしょう。

それぞれの人物が、相手のことを思う気持ちの細やかさにやられます…。

王もウォルも、今まで疑問だったことの全てに合点が行く結果となった以上、これをそのまま何もせず放っておくことは、もはやできないのです。
王妃には申し訳ないけれど、二人が再び結ばれることを願わずにはいられない流れでした

韓国ドラマ[太陽を抱く月]の全話動画

1話から最終回までの全話見逃しはこちら

太陽を抱く月の全話動画を無料試聴方法や感想まとめ

 

\16話の動画はこちらから/[太陽を抱く月]動画を無料視聴

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です