恋愛・ラブストーリー

太陽を抱く月【18話】見逃し配信無料動画とあらすじ!韓国ドラマ日本語字幕で視聴方法を調査

韓国ドラマ[太陽を抱く月]18話の動画

韓国ドラマ[太陽を抱く月]の動画を無料で視聴する方法

\18話動画はこちらから/[太陽を抱く月]動画を無料視聴

VOD 配信状況 言語
U-NEXT 全話見放題 日本語字幕
FODプレミアム 全話見放題 日本語字幕
dTV 全話見放題 日本語字幕
Gyao
Amazon
プライム
TSUTAYA TV 全話見放題 日本語字幕
Netflix 全話見放題 日本語字幕
Hulu
TELASA

 

  • 韓国ドラマ[太陽を抱く月]の動画を全話無料で視聴するなら、無料お試し期間が最も長いU-NEXTがオススメ
  • 31日間の無料お試し期間は無料で動画見放題!
  • U-NEXTは、韓国ドラマの配信数が多い!

\31日間無料お試しで動画見放題/U-NEXTの無料お試し

>U-NEXTの無料お試しの契約・解約方法はこちら<

韓国ドラマ[太陽を抱く月]18話のあらすじ

ミナ王女が懐妊となり、王宮に報告に訪れた際、王は臣下の報告により王女のことを疑っていました。

8年前、ヨヌの病のことを隠して嫁がせようとしていたという大罪に問われたヨヌの家族を守るために、先王はヨムをミナ王女の伴侶として王族の一員にしようとしていました。

しかし臣下達の前で、世子が王に、優秀なヨムを儀賓にすることは本人にとってあまりにも酷い仕打ちと反論します。

王は「守ろうとすれば傷でつき、得ようとすれば失う。それが王の宿命なのだ」と世子に言います。

その言葉通り、王は、世子嬪を失って王女を守ったのです。

その頃のことを思い出し、これから暴こうとすることがどんなに辛いことなのか、覚悟を決めなければなりませんでした。

訪ねてきたミナ王女に、王は言います。

「なぜ世子嬪の呪いに関与した?」と。

全てを悟り逃げ場がないと知った王女は「旦那様だけには言わないで下さい」と頼みます。

まだ幼かった王女は、大妃に「ただそこに座っていればよい」と言われ、知らない間に呪いに加担していたのです。

しかし、強力な呪術には生きた「お供え」が必要なこと、父である王への裏切り行為、そして一番心が痛んだ、自分の伴侶であるヨムから突然妹を奪ってしまったことを、後になって実感していました。

兄上から「お前を罰する」と言われるミナ王女。

ところが、あの時の選択を後悔していない、本当に心から旦那様が大好きだから、どんなことをしても手に入れていたと聞かされます。

そして、罰するなら私だけにして下さい、どうか旦那様とお腹の子には何もしないでと頼みます。

世子嬪を殺す計画に乗っていた実の妹、ヨヌの兄 ヨムと、2人の間にできた小さな命…。

王は過酷な運命のいたずらに気づくのが遅すぎたのでしょうか?

いえ、どの時期に知ったとしても、未来はさほど変わっていなかったような気がします。

ミナ王女は、帰ってヨムに話そうとしますが、結局言い出すことができません。

王は、自分の知らない所でヨヌの死に肉親が関わっていたことを知り、ひどく落ち込みます。

ヨヌは慰めますが、もし兄や母、周りの人がこのことを知ったら全員が不幸になる、そうなるのならここでふたりの関係を終わらせましょうと言います。

翌朝ー。

大妃の元へ出向いた王は、そろそろ政治を離れて隠居してはどうかと提案します。

当然大妃は断りますが、政治から退くか8年前の罪で裁きを受けるかどちらかの2択を迫る王。

証拠はあるのか?と大妃はすごみますが「先代と違い、私は処罰に血縁関係を持ち込まない。これが私の考える正しい誠実です」と言い大妃を黙らせます。

ユンは、次に王が処罰するのは自分達だと考え、準備をし始めます。

「自分達の立場を脅かす王の存在はいらない」

王宮で不穏な空気が広がっていた時、町でもヤンミョングンを慕って集まった民衆が、お世継ぎのできない王のことを心配している、ここは王よりも優秀なヤンミョングンが王になった方が良いのでは…と提案します。

これも、ユンの差し金ー。

ヤンミョングンは途中まで話に乗ったフリをしますが、剣を出して戒めます。

王の交代を狙うユンはそれくらいのことでは当然諦めず、その後、今度は自らヤンミョングンの家を訪ね、こう言います。

「太陽になりたいとは思いませんか?」

後継者作りを避けて国を乱している無責任な王、儒教における巫女の立ち位置を知っていながら寝室に入れた王、祖母である大妃を無理やり政治の舞台から引きずり下ろした身勝手な振る舞いは、許されるものではないと。

しかしヤンミョングンはそんなことで本意を翻す人物ではありません。

ですがヨヌのことを突かれ、自分も謀反を行ったと思われても仕方ないことをしたと気づくのでした。

そしてヤンミョングンは、王座など要らないが、ヨヌだけはどうしても諦め切れないとユンに話してしまいます…。

韓国ドラマ[太陽を抱く月]18話の見どころ

長い間秘密にされていた、先王の思いが明らかになります。

王様という立場は、私達の想像をはるかに超える、想像を絶するものです。

感情のまま動いたら、臣下や民衆につけ込まれることになるでしょうし、何もしなくても叩かれます。

その中で、自分の大切なものをひとつ守りたいのであれば、同じくらい大切なもうひとつを失う覚悟が必要であるという王の言葉には重みがありました。

王は、自分の息子であるヤンミョングンと世子を、一方を守ることでもう一方を捨てた…そうするしかなかったのです。

それぞれの人間の気持ちが、時には悲しく切ない…。

とても重みのある王の言葉がしばらく心に残りました。

韓国ドラマ[太陽を抱く月]の全話動画

1話から最終回までの全話見逃しはこちら

太陽を抱く月の全話動画を無料試聴方法や感想まとめ

 

\18話の動画はこちらから/[太陽を抱く月]動画を無料視聴

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です