恋愛・ラブストーリー

太陽を抱く月【2話】見逃し配信無料動画とあらすじ!韓国ドラマ日本語字幕で視聴方法を調査

韓国ドラマ[太陽を抱く月]2話の動画

韓国ドラマ[太陽を抱く月]の動画を無料で視聴する方法

\2話動画はこちらから/[太陽を抱く月]動画を無料視聴

VOD 配信状況 言語
U-NEXT 全話見放題 日本語字幕
FODプレミアム 全話見放題 日本語字幕
dTV 全話見放題 日本語字幕
Gyao
Amazon
プライム
TSUTAYA TV 全話見放題 日本語字幕
Netflix 全話見放題 日本語字幕
Hulu
TELASA

 

  • 韓国ドラマ[太陽を抱く月]の動画を全話無料で視聴するなら、無料お試し期間が最も長いU-NEXTがオススメ
  • 31日間の無料お試し期間は無料で動画見放題!
  • U-NEXTは、韓国ドラマの配信数が多い!

\31日間無料お試しで動画見放題/U-NEXTの無料お試し

>U-NEXTの無料お試しの契約・解約方法はこちら<

韓国ドラマ[太陽を抱く月]2話のあらすじ

世子 イ・フォンの師(家庭教師のようなもの)が次々と辞めて行くのには、自分の立場に対する彼のささやかな反抗心から来ることが原因にありました。

そんな折、次の師として任命されたのが、なんとヨヌの兄、ヨムだったのです。

イ・フォンは、あの日のことが忘れられずヨヌを想っていましたが、まだヨムがヨヌの兄だということを知らず、自分よりたった2つしか離れていないヨムのことをうとましく思い、なかなか言うことを聞きません。

ヨムは科挙を申し分ない成績で卒業し、そのまま次期王位継承者である世子のイ・フォンの師として王宮で働くことになります。

ヨムは小さい頃から何に対しても優れた才能を持ち合わせ、端正な顔立ちと誰に対しても優しく親しみやすい性格で「魔性の博学者」とも呼ばれ、周囲からは大変評判の良い青年でした。

重臣の父は王に気に入られていたため、若くして世子の師に抜擢されるという快挙を成し遂げます。

ヨムは家に帰っても世子の心を開くすべが見つからず考え込んでいると、そこへヨヌが入ってきます。

仲の良い兄妹なので、ヨヌは兄が何か悩んでいるのではと気づき、世子のお気持ちを変える秘策を二人で考えます。

それは、世子に自分の出す「難問」が解ければ、私を辞めさせることができるというものでした。

ただし、もし正解できなければ、これからは私のやり方に従って勉学に励んでいただく、というヨム。

世子はその取引を受けますが、昼夜書物をあさって調べ、やっとたどりついた答えは不正解と言われてしまいます。

ヨムは、今の世子に明らかに足りていない所をズバリ指摘します。

間もなく王になる世子 イ・フォンに、周りは常に良いことばかりを言い、本当に本人のためになるような助言をする者がいなかったために、はじめはショックを受けます。

ですが、ヨムは自分のためにここまで言いにくいことを面と向かって話してくれた、この人物は信頼できると思ったイ・フォンは、ヨムを正式に師として迎え入れます。

ただ、大妃の側近 ユンにとっては、同僚のホ・ヨンジュが息子のヨムを世子の師として王宮に就職させたことが気に入らず、いつか王の注目をこちらに向けてやろうと、娘であるボギョンを王女(イ・フォンの妹)ミナの遊び相手として王宮に招き、世子の将来の花嫁候補にしようと企んでいました。

しかし、成祖(ソンジョ)はその意図を見抜き、ボギョンと一緒にヨヌをミナに会わせて相性を見るのでした。

ヨヌはある日、市場へ出かけた際に偶然、世子イ・フォンの兄 ヤンミョングンに出会います。

ヤンミョングンは王族でありながら、自由にあちこち旅をしていました。

それは、自由な心を持ち単に旅が好きだったからというのもありますが、王宮に居られなかった背景も理由の大半を占めています。

ヨヌはヤンミョングンが抱えている闇を感じ取りますが、同時にそれが魅力にも見えてきて、ドキッとしてしまいます(イ・フォンのことも、もちろんまだ気になっています)。

市場について来た家の召使(奴婢(ぬひ))・ソルと離れて買い物をしている間に、ユンの娘 ボギョンにソルが泥棒の疑いをかけられ、乳母達から暴力を受けます。

ボギョンは父親のユンに似て、まだ少女ながらプライドが高く、美しい顔立ちですが、人を陥れることを何とも思わないような娘でした。

ソルを探してボギョンの家を訪ねたヨヌは、血を流して倒れているソルを気丈に守り、連れ帰ります。

ボギョンはヨヌと初対面でしたが、落ち着いていて理路整然としたヨヌを当然気に入りません。

二人が次に会うことになったのは、王宮の中…。

計画通り、ボギョンとヨヌが、王女ミナの学友として呼ばれた時のことでした。

二人の人相を見てほしいと依頼された国巫のチャン・ノギョン。

そう、以前同僚の巫女 アリが処刑されたことを一番悲しんだ人物です。

時が経ち、チャン・ノギョンは国巫としての地位を確立していました。

王宮の前に到着したヨヌを見て、彼女はすぐに、アリが守ってくれと言っていた人が誰なのかを察します。

そしてその後、ボギョンを見て「月が2つ現れた…」と思うのです。

月とは、太陽を支えるもの。

それが何を意味するのか…。

韓国ドラマ[太陽を抱く月]2話の見どころ

登場人物の関係が、徐々にハッキリしてきます。

今回新たに登場する重要人物が、イ・フォンの妹 ミナとヨヌの父のライバル ユンの娘ボギョン。

ミナはまだ幼く、お転婆でワガママ、気に入らないことがあるとすぐ泣いて周りを困らせる、なんとも扱いにくい王女ですが、王にとっては目に入れても痛くないほど可愛い一人娘なので、慈しみ大切に育てられています。

そんなミナが、ヨムを一目見て虜になり、のちのち健気なまでに尽くすのですが、このあたりは何とも可愛らしいです。

ボギョンはとても美しい顔立ちをしているのに、底意地が良くないというか、父親の影響なのか世の中を「悪知恵」を使って生きていきそうなイメージが残念ですね。

でも、ドラマにはやはり悪役?が必要なので、ボギョンの存在がこれからもっと面白くしてくれると思います。

後半で、ヨヌが世子に手紙(反省文)を送るシーンがあるのですが、そのデザインがとても女の子らしくて思わず微笑んでしまいました。

今でこそ韓国はハングル文字を使っていますが、当時は漢字を書いていたんですね。

差出人のところが「煙雨(ヨヌ)」となっています。

素敵な漢字だなと思いながら観ていました。

韓国ドラマ[太陽を抱く月]の全話動画

1話から最終回までの全話見逃しはこちら

太陽を抱く月の全話動画を無料試聴方法や感想まとめ

 

\2話の動画はこちらから/[太陽を抱く月]動画を無料視聴

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です