恋愛・ラブストーリー

太陽を抱く月【9話】見逃し配信無料動画とあらすじ!韓国ドラマ日本語字幕で視聴方法を調査

韓国ドラマ[太陽を抱く月]9話の動画

韓国ドラマ[太陽を抱く月]の動画を無料で視聴する方法

\9話動画はこちらから/[太陽を抱く月]動画を無料視聴

VOD 配信状況 言語
U-NEXT 全話見放題 日本語字幕
FODプレミアム 全話見放題 日本語字幕
dTV 全話見放題 日本語字幕
Gyao
Amazon
プライム
TSUTAYA TV 全話見放題 日本語字幕
Netflix 全話見放題 日本語字幕
Hulu
TELASA

 

  • 韓国ドラマ[太陽を抱く月]の動画を全話無料で視聴するなら、無料お試し期間が最も長いU-NEXTがオススメ
  • 31日間の無料お試し期間は無料で動画見放題!
  • U-NEXTは、韓国ドラマの配信数が多い!

\31日間無料お試しで動画見放題/U-NEXTの無料お試し

>U-NEXTの無料お試しの契約・解約方法はこちら<

韓国ドラマ[太陽を抱く月]9話のあらすじ

灯りに照らされたウォルを見て、王は以前会った巫女だと分かります。

あまりにも出来すぎた最初の出会いに、巫女が誰かの差し金で来ていて、全て仕組まれたものだと疑います。

刺客と疑われたウォルは釈明をしますが、ヨヌによく似たウォルに惑わされないよう、王宮から出すよう家臣に命じます。

王様の怒りを買ったウォルは、狭い部屋に閉じ込められてしまいます。

ウォルが厄除け巫女として中にいることを知らず、ヤンミョングンが久しぶりに王宮を訪ねます。

そこで大妃に会い、立場をわきまえ、王宮に気軽に来るなと言われてしまいますが、先王の亡き後、これまで我慢していた大妃の自分への仕打ちに対し、堂々と言い返すヤンミョングン。

その足で実母の所に出向き、私は王にはなれなかったが、ひとつだけまだ諦めていないことがある、と告げます。

それが、世子嬪だったヨヌ…。

ヨヌが巫女としてこの世に存在していることを確信していたヤンミョングンは、またしてもヨヌが自分ではなく王を選ぶのではないかと考え、涙します。

せっかく会えたと思ったのに、連れ去られたお前はどこに行ってしまったのだ…。

もう二度と会えないかもしれない愛する人のことを、切なく想い続けるしかないのでした。

一方で、王妃は夢にうなされることが増えていました。

世子嬪だったヨヌの姿が幾度となく夢に現れ、王妃を苦しめます。

王は、ウォルを追い出したものの、気になって眠れぬ日々を過ごします。

そして、周りは敵ばかりの王宮内部。

前からユンの陰謀を察知していた王は、釘を刺すように牽制します。

つまり、王制から外戚排除をする狙いがあったのです。

王から間者と思われたウォルは、命令により罰を受けることになります。

額に焼き印を押される罪…あまりにも酷い刑です。

ところが、直前で王名が取り消され、ウォルは刑を免れます。

ウォルは今回のことで、卑しい身分の巫女である自分が王の配慮によって刑を受けずに済んだことを感謝し、反省文を書こうと考え、紙を買いに行きます。

そして、そこでヤンミョングンと再会します。

ウォルは助けられたお礼を言い、少し話していると、ヤンミョングンの中に過去の記憶を見ます。

そして「これ以上、作り笑顔で本心を隠さないで下さい。今まで辛かったでしょう」と言います。

心の中を見透かされたようなウォルの言葉。

ヤンミョングンは、今目の前にいる女性が私の慕う人なのに、それを口に出すことができない苦しさをどうすることもできませんでした。

王から再び厄除けの務めを果たすよう言われたウォルは、寝殿に出向きます。

王は安眠を誘う薬を故意に飲まず、起きてウォルを待っていました。

そして、政務の疲労や胸の痛みを本当に取り払うことができるのかと尋ねます。

ちょうどその頃…二人のことが気になって仕方がない王妃が突然やって来て寝殿の扉を開けてしまいます。

そこには…。

韓国ドラマ[太陽を抱く月]9話の見どころ

ウォルが自分の命を脅かす刺客だと思っていた王は、ウォルを拒絶し罰を与えようとしますが、こんなに冷たい性格になってしまったのは、周りにいる人間がいつ襲い掛かってくるか分からないという危機感と、誰かを信頼してもいつか裏切られるという絶望感を長い間、常に抱え続けてきたからなのでしょう。

ヨヌを失ってから、王の心は死んでしまったのです。

しかし、ウォルにヨヌの姿を映し出した王は葛藤します。

死んだはずのヨヌを、この巫女に求めてしまう自分を抑えきれず、ウォルの罪を撤回して、また厄除け巫女として自分に仕えるよう命じたのは、王の本心だったんですね。

この頃から、王はウォルに間違いなく魅かれていたのです。

ヨヌを思い出し、枕を濡らす王の気持ちが痛いほど胸に刺さります。

愛する人が突然死んでしまったら…。
その人に向ける気持ちを、一体どこに持って行けばいいのでしょう?

人と人との縁は素晴らしいものですが、時に残酷なものです。

王はきっと、自分の中で気持ちを誰にも打ち明けられず、甘えたり感情を吐き出せる人がいなくて、ずっと孤独だったんだと思います。

ヨヌの存在は、失われて8年経った今も、王の中では生き続けています。

そう思わないと、心が壊れてしまっていたのかもしれません。

一方、ヤンミョングンの気持ちにも共感できて感動しました。

ずっとヨヌを想い続けていたのは、彼も同じ。

違うのは、お互いの思いが通わなかったということだけです。

「来世ではきっと、お前を探し出す」

とても切なくないですか?

ヤンミョングンのシーンでは、涙腺が緩みがちになります…。

韓国ドラマ[太陽を抱く月]の全話動画

1話から最終回までの全話見逃しはこちら

太陽を抱く月の全話動画を無料試聴方法や感想まとめ

 

\9話の動画はこちらから/[太陽を抱く月]動画を無料視聴

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です